お散歩食べエバンジェリスト

このブログでは飲食を一体化させ、お祭りなどでもスマートに食べ歩けるようにする飲食一体のお散歩食べ(食べ歩き)を広めるために発信!

ブラックコーヒーが苦手な方へ。

f:id:hamuhamu18:20200107213034j:plain

 

ブラックコーヒーが苦手な方へ
 
コーヒーの効果に関することは、科学的根拠を交えて色々書いてきました。
脳の活性化、脂肪燃焼効果、うつの予防、糖尿病にも効果があり、ちょっと面白い効果では、虫歯の予防になるなど、書き出せばきりがないほど色々な効果があります。
 
たった一杯のコーヒーには驚くべき効果がたくさんあります。
 
ただ、ミルクや砂糖のたっぷり入ったコーヒーではダメです。
むしろ、そんなコーヒーは飲まない方が良いです。
缶コーヒーなんて最悪です。
コーヒーのメリットが消えるどころか、身体に悪く、糖尿病になるリスクも上がります。
それとレッドブルを飲むくらいならブラックコーヒーを1杯飲む方が良いです。
レッドブルの味が好きで飲むなら別ですが。
レッドブルを使った実験もありますが、長くなるので割愛します。
 
 
「でもブラックコーヒーは苦手❗️」「だけどコーヒーのメリットを享受したい❗️」
 
そんな方には是非ともブラックコーヒーを好きになってもらいたいですが、まずはとりあえず砂糖ではなくシナモンを入れるようにしましょう。
 
科学的にもシナモンは、血糖値を正常値に安定させる働きが証明されているそうですし、確実に砂糖より良いです。
 
とりあえずシナモンを入れ、少しずつシナモンの量を減らしてブラックで飲めるようになってほしい❗️
砂糖の場合でも、とりあえず少しずつ砂糖の量を減らしてブラックに変えてほしい❗️
 
「味とかじゃなくてコーヒーを飲むと胃が痛くなる❗️」
こういった場合は無理に飲む必要はありませんが、コーヒーのメリットを得たいのであれば、食事と一緒に飲むことをオススメします。
 
人にもよりますが、空腹の状態でコーヒーを飲むと、刺激が強すぎたり、胃酸の分泌を増加させてしまう可能性があります。
朝の目覚めの一杯は朝食と共に…☕️
 
コーヒーと一口に言っても本当に千差万別です。
コーヒーが苦手な方には是非とも一度、本当に美味しいコーヒーを飲んでいただきたいです。
ブレンドでも良いですが、シングルで飲んでほしい。
色々な豆の種類があり、味も様々。
 
きっとあなたに合うコーヒー豆があるはずですニコニコ
私はコーヒーのメリット云々は関係なく、好きで飲んでいますが、コーヒーの効果を色々知ってからはその効果も意識しながら飲んでいます。
 
 
小さな小さなコーヒー豆一粒には想像を絶するほどのロマンが詰まっています。
解明されていないことも多々あり、魅力度満点です❗️