お散歩食べエバンジェリスト

このブログでは飲食を一体化させ、お祭りなどでもスマートに食べ歩けるようにする飲食一体のお散歩食べ(食べ歩き)を広めるために発信!

資格って色々ありますが、どうせ資格を取るなら…

f:id:hamuhamu18:20200106215937j:plain

 

資格って色々あります。

僕も色々所持しています。
でも基本的に「専門職につく場合以外は不要と僕は考えています。
まぁ肩書きにはなりますし、知識が身に付いてスキルアップにもなりますし、履歴書を埋めることもできますが。
 
例えば僕は「栄養士」ではないですが、知識はあります。
 
僕は「栄養士」としての仕事はできないです、その知識を実際に自分の生活に活かして活用しているので、アドバイスくらいはできます。
 
それはなぜか。
単純に僕が学んでいるからです。
 
今の時代、ネットや本で色々なことを手軽に学べます。
 
情報過多な時代なので、もちろん情報の精査は必要ですが、お金をかけなくても学べます。
 
論文などからエビデンスがあることだって知れますし、そういう論文をまとめて要点だけ話してくれるような方もいたりします。
 
一昔前なら「資格」ってめちゃくちゃ価値があったかもしれないですが、今はもうそんな時代じゃないです。
 
そもそも何かの資格を持っているからといって、その人がその分野に長けているとは限りません。
 
例え資格を持っていても、使っていなければ忘れます。
 
安易に「この人資格持ってるから安心だ」と考えず「この人資格持ってるけど、どれくらいの知識と経験があるんだろう❓️」くらいのスタンスがいいです。
 
だって例えば「あそこの病院ビミョーだから止めといたほうがいいよ」みたいな話とかよくありますけど、まさにこれです。
まぁ、他の理由も考えられますが。
 
 
今の時代、調べれば大抵のことは分かるので、わざわざ「資格保持者」に頼らずとも良いです。
もちろん有資格者しかできない業務の場合は別ですし、その人しか知らない情報」を提供してもらえるのなら別ですが。
 
資格は無駄ではないですが、どうせ取るなら自分を差別化できるようなマニアックな資格なんてどうでしょう?
今の時代にピッタリじゃないですか?(*^^*)
 
ファイナンシャルプランナーとか行政書士とかの肩書きを名乗ってもつまらないです。
世の中にごまんといるので。
もちろんその資格を活かして働いていれば別です。
 
「お散歩食べエバンジェリスト」っていう肩書きは僕が勝手に名乗ってるだけですけど、それでいいんです。
 
世の中、よく分からない肩書きの人ってたくさんいますから(笑)
</div
グルメランキング