お散歩食べエバンジェリスト

便利になる=動く機会が減り、健康を害するリスクが高まります。飲食を一体化させてスマートに食べ歩けるようにして当たり前に食べ歩く世の中を作る。容器に色々工夫を施し、エンタメや情報発信にも活用する、

これほど豊かなのになぜうつ病になるのだろうか?(メロンパフェ&ブラックコーヒー)

f:id:hamuhamu18:20191225182521j:plain

 

大きく見えますが、片手で余裕で持てるので手軽にお散歩食べできます🚶


まぁ歩きながらでなくても外で座ってのんびり食べるのもアリです。(冬はキツイ)

こういうスイーツって屋内で座って食べるのが当たり前。

こんなに座りすぎている日本人は、何をするにも座ります。

座りすぎの恐ろしさも意識せずに…

 

皆さんはメロン食べますか?

私はメロンがとても好きですが、正直自分で買って食べることはありません。


あまり気にしたことがないかもしれませんが、メロンにはビタミンミネラルが多く含まれており、その中でも目を引くのがカリウムの多さで、100gあたり350mg前後カリウムが含まれています。

 

バナナよりも多いです。


カリウムには血圧を下げる効果があるので、高血圧の方にオススメです。


まぁメロンは高価なので、バナナから摂取する方が良いと思います。

 


この現代社会。


古代ではありえないほどに豊かです。

 

でもなぜでしょう。
豊かになればなるほどうつ病が増えています。


日本でも10人に1人がうつ病と診断されています。

 

ちなみに私も過去にうつ病になったことがあります。

 

うつ病は人生を破壊する病。

 

日々の活力は消え失せ、夜は眠れず、喜びを味わうことなどできません。

 

古代どころか、100年前に比べても現代の環境は劇的に向上しています。

 

日々当たり前に食事をし、蛇口をひねれば水が出て、眠る場所にも困ることなく、SNSなどでいつでも瞬時にコミュニケーションがとれます。

 

これだけ豊かなのになぜうつ病になるのでしょう。

 

とあるデータによると、パプアニューギニアで暮らす2000人のカルリ族を調査したところ、うつ病に悩む人はほぼ0だったそう。

カルリ族は私たちとは違い、狩りなどをするライフスタイルで、旧石器時代と同じだと言われています。

 

2006年にダートマス大学が行った研究では、近代化された街に住む人ほどうつ病になりやすいということも言われています。

 

豊かであること。

特にスマホがあればあらゆる情報が手に入る世の中。

一昔前にSNSでイジメなんて考えられませんでした。

 

豊かになることは良いことですが、その弊害もあるということを忘れてはなりません。

 

世の中が便利になって豊かになる=人はますます動かなくなるというのも大きな問題です。

 

ちなみにそんなうつ病にもコーヒーは多少なりとも役立ちます。

とある研究では、1日に4杯以上コーヒーを飲む女性は、うつ病のリスクが20%も低かったというものがあります。

 

男性はどうなんだろう❓️
そしてリスクが低かったと言うことなので、この研究だけ切り取って考えれば、現時点でうつ病の方にはどうなのだろう❓️


と思ってしまいますが、メンタルにも良さそうです。

 


グルメランキング