お散歩食べエバンジェリスト

このブログでは飲食を一体化させ、お祭りなどでもスマートに食べ歩けるようにする飲食一体のお散歩食べ(食べ歩き)を広めるために発信!

ダイエットして痩せて健康になりたいのならネガティブを活用しよう。その4

f:id:hamuhamu18:20191223172031j:plain

何が入っているか分かりますか❓️

下の飲み物は緑茶です。

上が食べ物、下が飲み物という飲食一体の食べ歩きを発信していますが、色々なもので試しています♪

基本は容器もストローも紙製でいきます。

 

 

www.osanpotabe18.com

 

 

理想の前にもっとネガティブになろう

 

自分を客観視し、周りと比較し、周りから見下されて「デブ!」と思われていることへの意識を続けていれば、自分の体型を恥じる気持ちが少しは芽生えてくると思います。


想像力が豊かな方の方が芽生えやすいかもしれません。

 

だから次は「デブでいること」のデメリットを調べましょう。

 

  • どれだけ健康に悪いか?
  • どんな病気になるか?

などを徹底的に調べ、デブでいることのデメリットを具体的に知りましょう。

そして知ったら考えます。


どんな病気でもいいですが、例えば
もし2型糖尿病になったら…


具体的に考えます。

日々の生活がどうなるか、周りにどんな迷惑がかかるか、色々なことを細かく考えます。

「妄想」みたいなものですね。
妄想が好きで想像力が豊かな方なら簡単かもしれません。


糖尿病になったら、合併症の1つである日本の失明原因第2位の糖尿病網膜症になって、初期症状もなく進行するからそのまま失明したらどうしよう…


考えるだけでダメなら、糖尿病の人の話を聞いたり、ブログを見たりしましょう。
実体験が書かれているので、どれだけ辛いか、どれだけ大変か、よく分かるはずです。

 

とにかくじっくり考えます。
1日だけじゃないです。
毎日考えます。
夢に出るくらいに考えます。


そうすると?
ヤバイ


そう思って少し怖くなってきます。
不安になってきます。

 

でもそうなればしめたもの。
その怖さや不安のおかげで行動に変えていきやすくなります。


ヤバイ、マジでヤバイ


人は「追い込まれると力を発揮する」生き物です。
火事場の馬鹿力」みたいなものです。


これって追い込まれた時、一時的に発揮する力に過ぎませんが、私はこの力を継続できたらすごいんじゃない?と思っています。


だから、自分を追い込むんです。

追い込むことができて「マジでヤバイ」と思えれば行動できます。

 

でもなかなか難しいです。
いくら想像したり糖尿病の人のブログを読んだりしても、人は自分と照らし合わせて考えません。


自分は大丈夫


根拠もなくこう思ってしまいます。


テレビで車に轢かれて誰かが亡くなってしまったニュースを見たとしても
自分は大丈夫
と思ってしまいます。

 

それならもし、自分の身近な人、例えば家族が糖尿病になったり事故にあったりしたらどうでしょう?


先ほどのように「自分は大丈夫」と思えますか?


私なら思えません。


生活習慣を見直し、外出する時も車の動きなどに敏感になると思います。

 

いかにネガティブになり、自分を追い込めるか

これが大事です。