お散歩食べエバンジェリスト

便利になる=動く機会が減り、健康を害するリスクが高まります。飲食を一体化させてスマートに食べ歩けるようにして当たり前に食べ歩く世の中を作る。容器に色々工夫を施し、エンタメや情報発信にも活用する、

ダイエットして痩せて健康になりたいのならネガティブを活用しよう。その2

 f:id:hamuhamu18:20191221175046j:plain

ナンが無かったので代わりに食パンを。

下にはブラックコーヒーを。

片手で手軽にお散歩カレー。

コーヒーを飲みながら…

 

www.osanpotabe18.com

www.osanpotabe18.com

 

 

昨日の続き

トイレから出たあと、周りのスリムな人たちと自分を比べてください。


どれだけ違いますか❓️
何が違いますか❓️


見た目だけではありません。
周りからの目線」も全然違います。


デブの人を見る時には最初に書いた「ネガティブ・ハロー効果」が働きます。

あなたがどんな日常生活を送っているかなんて知らないはずの第三者も、あなたの体型を見て「デブだな~」「自己管理できてないんだな」「生活習慣悪いんだな」「怠けてるんだな

マイナスイメージで見ます。


間違いなく。確実に。


こうして周りを見渡し、周りのスリムな人たちからこんな風に「マイナスに思われている」ということをきちんと自覚してください。

意識してください。
恥じてください。
そして、焦ってください


痩せなきゃ、健康にならなきゃ」と真から思ってください。


誰も直接あなたに「おいデブ!痩せろ」なんて辛辣なことを言わないからこそ、自分から意識するしかないんです。


別に太っててもいいじゃん」「気にしすぎだよ

こんな感じの無駄にポジティブな声を真に受けてはダメです。


嘘なので。


もしそんな声をかけてきた人がいたのなら、逆にその人に問いましょう。

じゃあ、この体型になりたい?

1回では無理でも、何回も何回も考えて、周りと比べて、意識してください。

ほら、周りの声が少しずつ聞こえませんか?
みんながあなたを「デブ!」と見下していますよ!
声に出さないだけで、間違いなく「デブ!」と思っています。


そうして比べてるうちに「でも私なんて痩せても…」「俺、なにかを続けるとか苦手だし、痩せるなんて無理

そういうネガティブな気持ちがもし出てきたとしても安心してください。
顔は「整形しなきゃ変わらない」けど体型は「個人の努力で必ず変わる」からです。

 

健康的に痩せればどうなるか?


見た目はもちろん、周りからの目も変わり、健康になり、美しくなり、カッコよくなり、長生きでき、病気の不安も減るetc…


良いことだらけです。


だから、そのためにはまず「今の自分を客観的に見つめて自分の体型にネガティブになる」必要があります。

仮に痩せたとして、その体型や健康を「維持する」ためにもネガティブは必要です。
その辺はあとで書きます。


とりあえずスリムな人と自分の体型を比べましょう。


そのあと、自分と同じようなデブな人とも比べましょう。


その時「私はあの人より痩せてるから大丈夫だよね」みたいな無駄なポジティブは不要ですし、邪魔です。


あの人も周りからマイナスな目で見られてるのかな」「私と同じで自己管理できてないのかな

こんな感じに考えましょう。


自己管理」っていうことに目を向けることができたのなら、自分の普段の生活を思い返しましょう。


朝起きてから寝るまでの細かな行動まで。


紙に書き出すのがいいかもしれません。

1日目からここまでいくのは大変かもしれませんが「自分の体型を恥じる気持ちと焦り」が真に芽生えるまで毎日意識しましょう。


そんなこんなで昼食の時間。


あなたは何を食べますか?
やっぱりジャンクフード?


まぁ1日目ですし、いきなり日々の昼食の内容を変えるのは困難ですよね。

この時点で「自分の体型を恥じる気持ちと焦り」が芽生えていて早速昼食のメニューを変える!という強者がいたらすごいです。


まぁ、できることなら低GIの「そば」とかそんなにGI値の高くない「うどん」などがいいですけど。


GI値を気にするのは太るとか健康とか以前に、血糖値の乱高下で午後のパフォーマンスが低下しないようにというのもあるので、とりあえずGI値の高いものをガッツリ食べるなんていうことはオススメしません。


そんなこんなで昼食が終わり、仕事や授業に戻り、合間の休憩。


できるだけ周りの目もしっかり意識しながら休んでください。


昼食から3時間くらい経ちますし、小腹が空きませんか?
ちょうど「おやつの時間」です。

何かをつまむのにピッタリの時間です。


こんな時、普段のあなたは何を食べますか?


小腹なんて空いていなくて「ブラックコーヒー飲むだけ」というのも良いですが、もし昼食でGI値の高いものを食べていたのなら、間違いなく血糖値は乱高下しているし、ダルくなって集中力も切れているはずです。


そうでなくとも昼食から3時間経っているわけなので、何かをつまむべきです。
でも「何をつまむか」がとても大事です。


甘いものを食べたいからと「シュークリーム」なんて食べたらダメです。
たま~にならともかく。


本気で痩せて健康的になりたいのなら今は控えましょう。

基本的にこういう時にオススメなものは「ナッツ類」です。

精製された砂糖なんてダメです×


ナッツ類はコンビニに売っているので手軽に買えます。

ナッツ類は集中力や思考力も高めてくれますし、メンタルにも効くのでオススメです。


そして何より、炭水化物の量が少ない代わりにたんぱく質がほどよく含まれています。


人間は「1日の総摂取カロリーのうち、約15%のタンパク質を摂らないと食欲がおさまらない」ので、タンパク質はしっかり摂りましょう。


逆に言えば「総摂取カロリーの15%のタンパク質」を摂取すれば食欲はおさまります。
カシューナッツクルミ、アーモンド」

この辺がオススメですね。

間食するな!」というわけではなく「間食するならナッツ類にしよう!」ってことです。