お散歩食べエバンジェリスト

このブログでは飲食を一体化させ、お祭りなどでもスマートに食べ歩けるようにする飲食一体のお散歩食べ(食べ歩き)を広めるために発信!

私たちの身近にあるダイエットを妨げる罠とは

プリンパフェ&コーヒーです。(ブラックコーヒー)

f:id:hamuhamu18:20191217183741j:plain
なかなか美味しそうじゃないですか❓️
パフェは座って食べるのが常識です。


これを食べ歩くのはなかなか困難かもしれません。(;´゚д゚)ゞ
お試しですが、お散歩パフェなんていうものも面白いかなぁ~と思っています。
飲み物は脂肪燃焼効果もあるコーヒーを。
もちろんブラックです。


コーヒーは大好きなので、色々書きたいことはあるのですが、少しだけ書きます。


小規模研究ではありますが、いくつかの研究で「肥満の人の脂肪燃焼率を10%」「痩せている人の脂肪燃焼率を29%」高めるというものがあります。

この研究を参考にすれば、例えば肥満の人が痩せた後にそのままブラックコーヒーを毎日数杯飲み続ければリバウンド率下がるんじゃない❓️と考えられます。


この研究から考えれば痩せれば痩せるほど脂肪燃焼率が上がるわけなので♪

まぁそういう理由ではなく、単純に甘いものにはコーヒーが合う+私が大好きなのでコーヒーです。
飲み物はお好きなものを。


ダイエットを妨げる罠


私はダイエットをしたことがありません。
コーヒーに加え、日々運動やストレッチなどを習慣化して行っており、食に対してもそれなりに意識しています。
美容健康が好きなので。


ダイエット+健康になるために大切なことは色々ありますが、やはり一番大切なのは食事です。


でも私たちの身の回りには超常刺激的な食べ物が溢れかえっています。
それらを目にしない日はないかもしれません。


スーパーやコンビニに行かなくても目に入ります。


この恐ろしい罠とは「スマホとテレビ」です。
もっと厳密に言えば「CMや広告」です。


何気なくテレビを見ているとCMが流れたり、食に関する番組がやっていたりします。
スマホをかまっていても目に入ることがあります。


そうすると「ご飯の時間だぞ」という指令が脳から発信されます。


例えテレビのような二次元的なものだとしても、です。


テレビなどで例えばラーメンが目に留まったら、食べたくなったりした経験は誰しもあると思います。
それがダメなんです。


食べないぞ❗️と心に決めていても、目に留まればアウト。


でも逆に❗️
この罠を越える方法があります。


それは「大量に見ること」です。

もちろん見ないに越したことはないのですが、例えばラーメンの写真を1枚見るだけでは食べたくなります。

逆に100枚、200枚と大量に見ると逆に食欲が無くなります。(とある研究で示されていたのですが、忘れてしまいました…)


まぁスマホをかまわないというのは難しいかもしれませんが、テレビを見なくても平気です。(私はほとんどテレビを見ません)


デブ=怠惰という目線で見られ、ネガティブハロー効果が働き、あなたのことなんて何も知らない第三者もあなたのことをネガティブな目で見ます。


肥満というのはだらしがない。

肥満でいるメリットはないです。(その体型を仕事で活かす意外)


痩せて健康になりたいと本気で思っているのなら、このテレビやスマホの罠にも気を付けましょう。